手紙

SNSで繋がる奇跡

実は前回の韓国旅行で小さな奇跡が起きたんです。

カウントダウン韓国旅行①で紹介した「drink Seven coffee」での出来事。

コグマラテを頼んだ友達に店員さんが何やら話しかけている。もちろん私は全然わからないんですが、友達はとっても驚いている&感動している。何事か聞くとなんと友達の事を覚えていたらしいんです。去年も通ってくれたよね、と。3日連続通ってたらしく印象的だったんだそうです。異国の地で自分の事を覚えてくれてるって凄い嬉しいですよね。しかもその店員さん(4,50代のお母さんって感じの方)とっても気さくで親切で、カウントダウンに行きそびれ、凍えていた私的には凄くホッとしました。実はホテルから初めてタクシーに乗ろうとした時に日本人だからと乗車拒否されていたので韓国人怖い・冷たいなって思ってたのでこんな事あるんだ、って余計嬉しかったな。

次の日、せっかくだから記念にそのママさんと写真撮りたいねってなってお店に行ったら丁度お休みで不在。友達がとても残念がっていたので、韓国語でメッセージ書いて渡してもらったら?と提案。

Seven coffee

スポンサーリンク

何度も何度も翻訳アプリで確認して修正を繰り返してやっと完成。

Seven coffee

出勤されてる店員さんに事情を説明して渡すことに成功!韓国語が話せて、手紙まで書ける友達が凄い!!とにかく、ママさんにちゃんと届くといいね、なんていいながら帰国。早速この内容をインスタに投稿したら、なんとママさんの娘さんからコメントが!日本語アプリを使ってお礼を書いてくれたんです!あのママさんはなんとオーナーさんだったみたいで、インスタの投稿をたまたま発見してくれたそうです。ママさんはとっても喜んでくれていたみたいで二人でとても心が温まった、また会いたいと話していたそうです。この娘さん、私は会ったことがないのですが友達は会ったことがあるらしくかなり美人さんだよと聞いていたんですがインスタみたら本当にきれいで可愛い方でした。ソプラノ歌手みたいでフォロワーもたくさんいたのでちょっとした有名人なのかな?SNSに何気にあげた投稿で遠く離れた韓国のカフェのオーナー親子と繋がれる今の時代って本当に素敵。こんな奇跡って本当にあるんだなぁ!

スポンサーリンク