dreamton

京都のイギリス!ドゥリムトン村へ

わたくし、2月の中旬にもの凄い歯ぎしりをしたせいで顎関節症が悪化しました。口が全然あかないからご飯食べるのも一苦労。やっと治ったと思ったら今度は右太ももがピリピリ。片脚だけ乾燥するなんて変だな、と思いながら5日ほど過ごしていたら太もも裏が痛痒い!触ってみると虫刺されのようにぶつぶつが出来ている。んー、乾燥ひどいな。なんて思ってたらどんどん広がる!これはただ事ではないな、と病院へ。

「帯状疱疹ですね。」

サラッと、冊子を渡されました。まさか自分が帯状疱疹になるだなんて思いもしなかったけど、ここ最近の出来事から察しはついたのでもうすべてに納得。笑
そこからはひたすら痛みに耐え、神経ブロック注射を打ち、安静の日々です。やっとかさぶたになってあの激痛も収まってきたところなのでのんびりと更新したいと思います。(つまり言い訳タイム)帯状疱疹なんて二度となりたくない!基本は再発しないようだけど…。皆さんもこんな経験をしないように、ストレスフリー&免疫力を高めてくださいね苦笑。帯状疱疹について細かく書きたいところですが、もう少し落ち着いたら思い出に書こうと思います。完治後にでも。

だってプチ旅の写真がたまりまくってるんだもん。

ということで順番とかもはやぐちゃぐちゃですが、新年にドゥリムトン村に行ってきました!去年からずっと気になっていた場所。京都の山奥にあるこの村は宿泊者とレストラン利用者だけが入れる施設で、中は人里離れた田舎のイギリス。(本当に小さい)レストランを利用しない見学者は駐車場代¥2,000かかるみたいなのでご注意を!まぁせっかくこんな山奥まで来るのでさすがに見学のみの人は少ないですね。

ドゥリムトン村 ドゥリムトン村

この日は1月なのにとっても天気が良くて、散歩日和でした!朝の9時頃に名古屋を出て11時半ごろに到着。既に入り口に列が出来ていました。もう少し遅かったらもっと凄い列だったと思うので早めに行くのがお勧めです。最初に説明した通り、この村に入れるのは基本的に宿泊者&レストラン利用者のみなので、入り口でまずメニューを渡されて先に支払うシステムです。もちろん満席の場合はその場で待ちます。なので、先に中をフラフラするといった事は難しいです。あとレストランの内装?は何故か写真不可だそうです。

fish&chips

 

ミートパイ

スポンサーリンク

私たちが注文したのはfish&chipsとミートパイ。二人で半分ずつシェア。fish&chipsはかなり大きいと聞いていたのですが、めちゃくちゃ大きいです。てっきり一口サイズのが沢山出てくるのかと勝手に思ってたので、こんな丸々出てくるだなんて想定外。味はまぁさっぱりしていて美味しかったです。1枚目の手前の緑の物体はペーストされたグリーンピース。あぁ苦手。一口だべて、そっと横に。ミートパイは・・・正直好き嫌いが分かれると思います。私はすごく苦手でした。ミートパイだから勝手に美味しいだろうと思ってたんですが(本当に勝手な妄想)、ものすごく独特な香辛料の味が何とも言えない。薬のような・・・。日本人の口には合わない気がします。でもこれが本場の味なんだと言われたら・・・体験できていいと思います笑。
子供の頃、ベルギーに住んでいたんですがちょうどその頃、いとこもイギリスに住んでいたので数日間観光も兼ねて行った事があるのですが、正直イギリスって食べ物があまり美味しくなかった印象があります。他の国の料理は結構好きなんですが、未だにその記憶があるという事は、そういう事でしょう笑。私の口にはそんなに合わないのでしょう笑。fish&chipsは好きですよ!!

ドゥリムトン村

レストラン前でパシャリ。食後はのんびり周辺を撮影している人がちらほら。写真沢山撮る人は結構時間つぶせると思いますが、私みたいにシャカシャカ撮るタイプはすぐ終わっちゃいます!笑

ドゥリムトン村

駐車場脇にポツンと。なんだかイギリスぽいですね、古い感じが。

ドゥリムトン村

ドゥリムトン村 ドゥリムトン村 ドゥリムトン村

ドゥリムトン村

ドゥリムトン村〒621-0124 京都府亀岡市西別院町柚原水汲12 TEL(0771) 27-3004

↑すぐ終わると言いつつ中々楽しみました!二回目はないかな笑。でもちょっと遠くに来たってゆうプチ旅行感は味わえます!そして実は、時間が余りすぎたのでこの後滋賀県にある白髭神社に行きました!白髭神社についてはのちほどー!!

スポンサーリンク