沖縄diving

2泊3日沖縄旅行その②

風邪をひいてしまいました。
最近が是が長引くのは歳のせいかしら。苦笑
沖縄旅行を書いてる途中で断念しておりました。
さて、那覇空港から港についたらまずは準備。
水着は先に着ていたものの軽機材とかはすべてスーツケースの中。準備している間にも強い日差しが照り付けて汗が滝のようにでる。本当に10月下旬ですか?!ちゃっちゃと準備を終わらせて海へGO!

ダイビング

 

なんてきれいなんでしょうか。あぁ、ほんとにきてよかった!私、耳抜きがうまく出来なくて不安いっぱいだったのに毎回この景色を見るたびに全部忘れられる!

ダイビング

 

初心者の私とベテランのおじさまとライセンス取り立ての青年とカップルで潜ったので、念願の慶良間にはいけなかったけどまずは船で15分程度の沖で一人ひとりのレベルチェックを兼ねて軽くダイブ!

実はこの日が初めてのセルフカメラ!毎回カメラを持って行ったりレンタルするものの下手くそすぎて断念してたんですが、今回はハウジングも購入して挑戦しました!(潜る時は持ってもらったてゆぅ甘え)

下手くそだけどやぱ撮りたくなる!夢中になってるとはぐれちゃうから、なるべく周りを見つつ撮りつつ浮かないように気をつけたり地を這ったり…大忙し!

 

初めての動画はブレブレだけどやっぱり、その景色をそのまま残せるから好きですね。
実はこの動画を撮っている最中に機材がサンゴに絡まって動けなくてパニックになってました。そのシーンはもちろんカットです。笑

しかし!この直後、ほんとに死にかけました。なんと、レギュレーター(息を吸う機材)のゴムが切れて水深10数メートルのところで、勢いよく口から外れました!

ポーン!ゴボゴボゴボ・・・!

もの凄い音と勢いでレギュが外れるのがなぜかスローモーションでした。ちょうど、みんなで大きく輪になって残圧チェックの時で私の番だったのでもの凄い勢いでイントラが泳いできて即座に緊急用のレギュを咥えさせられました。が・・・

スポンサーリンク

口の中にゴムが!

とジェスチャーで伝えてもわかってもらえず、ボードに書くとやっとすべてを理解したイントラが再度レギュを外して、口の中のゴムを救出!自分の緊急用のレギュに変えて一旦浅瀬へ。周りの人たちは、いったい何が起きたんだって感じで呆然。私は意外とイントラよりかは冷静だったけど、残圧チェックじゃなかったから完全にアウトでしたね。泳いでいるときから右側のゴムがペラペラするなぁと違和感はあったもののこういう商品なのかな?くらいの軽い気持ちでした。でもだんだん噛んでいられなくなってきて左側はしっかり噛めているからこれはやばいぞ、何かのタイミングで知らせなきゃ!と思った矢先でした。コンパスがうまくつかめずにジタバタしてて右向いたり左向いたりしてたので、きっと限界がきたのでしょうね。

これってダイビングショップの怠慢じゃね?

と、内心思いつつ、ボートに戻るとみんな興味津々。私のレギュがただ外れちゃったのか残0になったのかと思ってたらしいです。事実を聞いてみんなびっくり。イントラはかるーく「ごめんね」だけ。おいおい死んだらどうすんねん!これがレンタルの危ないところなのでしょうか?昔一度だけ行ったダイビングショップで借りたウェットスーツがきつくてサイズがあわないと訴えたら、それがレンタルのデメリットだから嫌だったら買いなさいと説教されたことを思い出しました。一瞬ごもっともと思いますけど、ちゃんとメンテナンスすべきことですし、ちゃんと合ったサイズを用意すべきだと思うのは私だけでしょうか?今回に関しては命に関わることなのでちゃんとして欲しいものですね。(ファイブスターのショップなのに)

ダイビングまぁでもその直後はつきっきりで写真の撮り方教えてくれたんでいんですけどね。笑
ピントを合わせるの難しいーーー!

diving_03

まだまだ動く魚を捉えるのは難しいですね!練習あるのみ!

翌日は念願の慶良間!!

スポンサーリンク